2016年 1月 の投稿一覧

風俗を楽しむからこそ、風俗嬢の心を掴む

風俗には様々なジャンルがありますが、絶対的な鉄則を守るだけで、ぐっと風俗嬢と親密になれる方法があります。
答えは単純明快で、嫌がることはしないことです。
言われてみたらそんなこと?と思うかも知れませんが、コレが意外と有効なのです。

風俗は男性の欲望を満たす場所であり、風俗嬢もその心構えでサービスに励んでいます。
しかし、風俗嬢だって人間ですので、期待に応えられないこともあります。
あなたにとっては久しぶりのプレイでも、風俗嬢にとってプレイは日常です。
もしかしたら、前日に乳首を責められすぎていて、風俗嬢は乳首がいたいかもしれません。
そんなときは、どれだけ乳首責めが好きでも、乳首責めは控えてあげましょう。
最初はソフトにタッチして、気持ち良いかどうかではなく、痛くないかどうかを聞いてあげてください。
ちょっと痛いと答えたら、それは確実に痛いと思っています。
もうとっととフェラでもなんでも抜いて終わらせたいと思わせないことです。
大丈夫と答えても、無理している場合があります。
再度、強弱をつけて乳首責めをして、次はそれとなく気持ち良さそうか相手の表情や息づかい、愛液の感じを確かめましょう。
喘ぎ声とオマンコが問題なくしっとりしていれば、本当に大丈夫と思ってかまいません。
思う存分乳首を楽しんでください。
ただ、もちろん相手が痛くないように、楽しむということを忘れないでください。

責められるときも同様です。
フェラが好きというよりはイラマチオが好きという場合などは、女の子によってはできない場合も多々あります。
無理をさせれば体調も気分も優れないという悪循環をもたらし、もはやプレイどころではなくなってしまうでしょう。

どうしてこっち側がそんなこと気にしなきゃならないの?と思われるかもしれませんが、そういう男性が多いからこそ、気遣うだけで風俗嬢から好感を持って接してもらえるようになります。
優しさを持って接することで、優しさを持って接してもらえる。
それによって、普段は挿入NGでもあなただから挿入していいよと思わせることができます。
場合によっては、生で挿入もできるでしょうし、中出しだって
挿入はセックスの醍醐味ですし、ゴムありよりは生のほうがもちろん気持ちがいいし、中出しなんて普段楽しむことができない最高の快感が得られます。
だからこそ、風俗嬢を欲望で振り回すのではなく、風俗嬢の欲望に振り回されてやるくらいの男気をもって、風俗嬢と接する。
これだけで、あなたの風俗ライフはより豊かなものになるでしょう。

風俗を楽しむのなら、いつだって本番を目指せ

スペシャル好みの女の子を発見した。
ラッキーなことに、今日は時間にも余裕があるしお金にも余裕がある。
よし、会って一発やっちゃうか・・・えっ?ヘルス?
こういった経験はないでしょうか。
やっと見つけた女神のような女の子ですから、そりゃサービスを楽しむだけではなく、挿入してその締まりや温かさまで楽しみたいと思うのは普通のことです。

ヘルスと言っても、ハコヘル、デリヘル、ホテヘルといろいろありますが、とにもかくにもヘルスだからといって諦める必要はありません。
いえ、ヘルスだからこそ本番できれば挿入の感動はより増すというものでしょう。
もちろんお店には内緒にしないと問題ですが・・・。

とはいえ、ヘルスによっては本番行為を暗黙の了解にしているお店は存在します。
やはりサービスの都合上、どうしても挿入したくなるという人間の本能を完全に消し去ることはできないと風俗店側も考えているようです。
ただ、当然ながら完全にNGとしているお店はあります。
そのあたりは体当たりで1回利用してみてリサーチしてみるのが一番なのですが、そうはいってもお金がかかるものですので、評判などを調べてから利用するのが好ましいと思います。

お店的には完全NGでも、まだまだ諦めるわけにはいきません。
女の子をその気にさせてしまえばいいのです。
幸いなことに、女の子と2人きりには必ずなれます。
アナタがどれだけ真面目に本気で、挿入したいのかという熱意を見せつけてやりましょう。
熱意と言っても、特大に大きくなったオチンチンを見せつけるわけではありませんし、無理矢理やるのはNGです。
女の子と雑談しながら、どんな感じの女の子か出来る限り把握して、そのデータをもとに前戯するしかありません。
話してみた感じ、このMだからガンガン感じさせてやろうとか、性格良さそうだから流れでお願いしてみようとか、もうその場によって臨機応変に対応するしかありません。

なんだよ、結局、そんなもんかよと絶望しないでください。
一応、挿入しやすいと言われる体位は存在します。
それは、バック素股です。
バック素股は女の子がお尻を突き出した状態での素股になるのでこちら側が見えにくく、このときに上手にクリトリスを刺激してあげれば、女の子のそのポーズと快感によってオチンチンを受け入れやすくなるという傾向が高いです。
流れにそって、そっと亀頭でオマンコを押し広げてみてください。
アナタが性格で誠意をみせ、前戯で感じさせ、バック素股でだめ押しすれば、きっと挿入ができるはずです!