風俗を楽しむのなら、いつだって本番を目指せ

スペシャル好みの女の子を発見した。
ラッキーなことに、今日は時間にも余裕があるしお金にも余裕がある。
よし、会って一発やっちゃうか・・・えっ?ヘルス?
こういった経験はないでしょうか。
やっと見つけた女神のような女の子ですから、そりゃサービスを楽しむだけではなく、挿入してその締まりや温かさまで楽しみたいと思うのは普通のことです。

ヘルスと言っても、ハコヘル、デリヘル、ホテヘルといろいろありますが、とにもかくにもヘルスだからといって諦める必要はありません。
いえ、ヘルスだからこそ本番できれば挿入の感動はより増すというものでしょう。
もちろんお店には内緒にしないと問題ですが・・・。

とはいえ、ヘルスによっては本番行為を暗黙の了解にしているお店は存在します。
やはりサービスの都合上、どうしても挿入したくなるという人間の本能を完全に消し去ることはできないと風俗店側も考えているようです。
ただ、当然ながら完全にNGとしているお店はあります。
そのあたりは体当たりで1回利用してみてリサーチしてみるのが一番なのですが、そうはいってもお金がかかるものですので、評判などを調べてから利用するのが好ましいと思います。

お店的には完全NGでも、まだまだ諦めるわけにはいきません。
女の子をその気にさせてしまえばいいのです。
幸いなことに、女の子と2人きりには必ずなれます。
アナタがどれだけ真面目に本気で、挿入したいのかという熱意を見せつけてやりましょう。
熱意と言っても、特大に大きくなったオチンチンを見せつけるわけではありませんし、無理矢理やるのはNGです。
女の子と雑談しながら、どんな感じの女の子か出来る限り把握して、そのデータをもとに前戯するしかありません。
話してみた感じ、このMだからガンガン感じさせてやろうとか、性格良さそうだから流れでお願いしてみようとか、もうその場によって臨機応変に対応するしかありません。

なんだよ、結局、そんなもんかよと絶望しないでください。
一応、挿入しやすいと言われる体位は存在します。
それは、バック素股です。
バック素股は女の子がお尻を突き出した状態での素股になるのでこちら側が見えにくく、このときに上手にクリトリスを刺激してあげれば、女の子のそのポーズと快感によってオチンチンを受け入れやすくなるという傾向が高いです。
流れにそって、そっと亀頭でオマンコを押し広げてみてください。
アナタが性格で誠意をみせ、前戯で感じさせ、バック素股でだめ押しすれば、きっと挿入ができるはずです!

コメントを残す

*