風俗を楽しむ前に、知っておきたい自分の好み

アナタは風俗に行ったことがありますか?
もちろん!という人もいれば、いやまったく!という人もいることでしょう。
楽しんだ人の中には、行ってよかった、行かなきゃよかったという人もいるでしょうし、楽しんだことがない人は、行ってみたい、なんだか怖いというような人もいると思います。
そう、楽しんだことがあるにせよないにせよ、風俗全ての全容を理解している人は少ないのではないでしょうか?
なぜなら、風俗には数え切れないほどの色々なジャンルがあり、風俗店は星の数ほどあるからです。
代表的なものはソープやヘルスですが、見たことも聞いたこともないようなものだって実在します。
それに、昨今の様々なフェチに対応するために専門店も乱立している状況ですから、どんなお店に行けば、本当の意味で満足できるのかわからないよという意見はかなりの数にのぼることでしょう。
もちろん、全国の全ての風俗店に出入りし、その大半の女の子とサービスを楽しんだという人は世の中にひとりも存在しないと思います。
しかしながら、さまざまな風俗に出入りした結果、自分好みのお店と自分好みのサービスと自分好みの女の子を見つけることは不可能ではないのです。

まず第一前提として、どんなセックスやプレイが楽しみたいのか、これが最重要になってきます。
熟女好きがロリコンヘルスに行ったところで楽しめない可能性が高いと思います。
仮に楽しめたとしても、完全どストライクの熟女とのプレイに比べたら見劣りしてしまうものではないでしょうか。
ここがまず大事なのです。
自分の好みの女性は、どんな女性なのか自分自身でしっかり把握すること。
むしろ、事前にしっかり把握しておかないと、いざプレイをして楽しんだとしても、「楽しかったし気持ち良かったけど、なぁんか違うんだよなぁ」となってしまいがちです。
いえ、もし彼女や奥さんならそれでも仕方ないかもしれません。
付き合ったり結婚したりするということは、セックスというものさしだけでは量れないものがあるためです。
しかし、風俗は違います。
徹底的にセックスを全面に押し出して、考えるべきなのです。
なぜなら、自分でお店をさがし、お金をはらってセックスするからです。
どんなカタチがあるにせよ、たまたま出会って付き合ってセックス、またはセックスして付き合う、その結果結婚するというような本来の過程は、0とは言いませんが極めて0に近いほど風俗には存在しません。
風俗嬢はアナタの欲望を発散させる、もしくは満たすために、日夜お店でアナタを待っているのです。

だからこそ、もう一度言いますが、アナタがどんな女性が好きでどんな女性とセックスしたいか重要になってきます。
仮に、見た目重視で好みの女の子を2人見つけることができたとします。
かたやドSでかたやドMだった場合、アナタが楽しめるのはどちらでしょうか?
他にも色々な角度から考える必要があります。
風俗嬢にも色々なタイプがいますから、それだけこちら側も考えることが多いのです。
例えば2人ともSでもなくMでもなくノーマルだけど、完全プロ的淫乱さを持っているか、恋人同士のようなイチャイチャ感を押し出してくるのかという差です。
これも実際のプレイになったらかなり大きな差が生まれます。
見た目はAちゃんなんだけど、プレイの内容的にはBちゃんのほうが好みっぽいという選択を迫られることもあるでしょう。
「そもそも、会ったこともないのに、そんなことどうしたらわかるんだよ」という人に、是非お伝えしておかなければならないのは、ある程度は事前にわかる可能性があるということです。
どんな風俗店でも、電話や受付で女の子の特徴を教えてくれます。
逆に要望をいえば、こういう女の子がいますと紹介してくれさえします。
風俗だって客商売なので、そのへんはぬかりないと思って大丈夫でしょう。
だからこそ、事前に自分の好みを把握して、女の子のことを聞いたり、好みを伝えて女の子を紹介してもらうことが大事になってくるのです。

次の段階では、お店のシステムに注目しなければなりません。
先にもお伝えしたように、風俗や風俗店は尋常じゃないほど存在します。
まずここで念頭に置いておきたいのは、プレイ時間です。
風俗に行くために3日前から準備してというパターンもあれば、思い立ったが吉日だ今日行くぞと突発的なパターンなどがあると思いますが、日によってコンディションはさまざまです。
これは一概には言えませんが、基本的にはどんなお店も30分〜120分の範囲内でプレイ時間が定められています。
その日の自分に合った時間を選ぶコトが損をしないポイントになってきます。

そして、最後に大事になってくるポイントは風俗のジャンルです。
あまりにもマニアックなものは割愛しますが、基本的にはソープやヘルスやピンサロといったものが風俗の代表的なものだと思います。

ピンサロはわかりやすく、手コキやフェラで抜いてくれるお店です。
お店によっては花びら二回転や三回転といったものもあり、これは時間区切りで女の子が交代され、複数の女の子のサービスを楽しめますよといったシステムになっています。

問題はソープやヘルスのほうです。
風俗を楽しんだことがない人にはその差がわかりづらく、楽しんだことがある人でも何割かは勘違いや誤解して失敗したなぁという経験が多いものとなっています。
簡単に言えば、ソープは本番=挿入ありの風俗であり、ヘルスは本番NG=挿入なしの風俗です。
とはいえ、ソープでも女の子とのやりとり次第で良い具合に挿入できないこともありますし、ヘルスでも女の子とのやりとり次第で問題なく挿入できたりします。
意外なことに、お店によりますがソープもヘルスも金額的にはあまり差がありません。
ヘルスによっては、挿入できないのにソープより金額が高いなんてことも普通です。
金額でプレイ内容が決まるわけではなく、挿入したいのか、そうでもないのかが風俗を利用する前に考えるべきことと言えるでしょう。

好みを把握し、その日のコンディションで時間も決まり、挿入したいかそうでもないのかが分かっていればもう安心です。
あとは自分なりにお店を検索して、自分に合っていると思うお店を選んでください。
分からなければお店の人に聞いてもいいですし、ネットで検索してみてもいいでしょう。

最後にお伝えしておきたいことは、風俗はあくまで遊びであるということです。
例えば、死ぬほど楽しみにしていたゲームを買ったはいいものの、実際プレイしてみたらそんなに面白くなかったという経験はありませんか?
これは別にゲームでなくともイベントや音楽、漫画などさまざまなことで言えることです。
そう、どれだけ入念にリサーチしたり、楽しんできたとしても、その日のその時間が本当に楽しめるかは、その場になってみなければわからないのです。
これは風俗も同じで、好みな女性とバッチリの時間、プレイを楽しんだとしても、何か予定と違うなぁと思うことはないとは言い切れません。

なので、気合いを入れすぎないことです。
「今日は死ぬほど楽しみにしてきたんで、死ぬほど楽しませてください」と言われても、そこは人と人の触れあいですから、やってみなければわかりませんから風俗嬢だって困ってしまうことがあるでしょう。
よし、いっちょやってみるかくらいの気持ちの方がリラックスできていますし、風俗嬢も気軽な感じでサービスに集中できると思います。
どんな女の子と出会えるのか、吉と出るのか凶と出るのか、そこまで含めて風俗です。
それを念頭に置いて、楽しんでいただければと思います。
埼玉で風俗をエンジョイする!

新着動画